ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

派遣・請負業務の契約管理や物品の調達を効率的に行い社内工数を削減可能なシステム。
派遣・請負案件の発注から検収までの管理及び取引先(36協定/下請法)の管理を実施し、内部統制、各種法対応を強化!
また、物品購入(リース含む)、保守管理に対応し監査対応をシステムで強力バックアップ致します!

派遣・請負業務/物品購入・保守などの契約手順の標準化を行い、業務の効率向上を目的としたシステムです。
さらに取引先との契約条項や要員情報を管理し、購買業務に関わる人員の職務権限に準拠したワークフローの活用により、きめ細かな購買・契約管理とコンプライアンスの強化が可能です。

Point 1

取引先企業や要員情報を管理することにより(36協定など)、取引先に応じた発注・支払いルールに準じて取引を行うことができます。

Point 2

物品購入や要員派遣・請負作業などの多様な契約を本システムにて管理することで標準化。これにより契約業務の効率を向上させ、管理業務の負荷を軽減します。

Point 3

複数の取引先及び取引先の要員情報の管理を実施。
選択した各社に対し見積及び注文、検収書をシステムより発行し業務効率の向上を図ります。

こんなケースに

課題

派遣/期間請負等の管理が煩雑化している。

  • 取引先管理、過去見積の管理が出来ていない。
  • 見積比較、契約が会社とし出来ておらず属人的。
  • 優良な取引先選定が出来ず、適正価格の発注がなされない。

解決

  • 本システムにて、契約別に分かりやすく管理頂く事が可能となります。
  • 案件毎に各社の見積を比較する事が可能。また、過去見積も確認出来ます。
  • 優良な取引先選定と適正な価格管理の実現

36協定/派遣法等の法対応の考慮がなされていない。

  • エクセル等での管理では、管理しきれない。
  • 各部門での管理となり、会社が把握出来ていない。
  • 監査での指摘事項となり急務な改善要求が発生
  • 取引先に応じた管理が可能となり法対応をシステムで支援致します。
  • システム化する事で、個の情報から会社情報とし管理する事が可能です。
  • 不正を防ぐ事により、監査に対応する仕組みを提供致します。

購入の際、決済業務、ルールの整備が守られていない。

  • 会社規則の周知徹底の為、教育等の工数が必要。
  • 不正時に迅速な発見と対策を立てる事が出来ない。
  • 不正発覚時に信用回復の為、多数の工数が発生
  • ワークフロー機能を活用し、権限に応じた決済基準での購入が可能です。
  • システムを活用する事で、会社規則に準拠した発注ー検収を実現可能です。
  • システムを活用する事で、会社ルールの周知が出来、不正を防止します。

同様な契約形態の入力、手続きに毎回、時間を要している。

  • 入力誤り、人為的なミスによる確認で工数が増加している。
  • 標準化プロセスを構築したいが俗人化していて難しい。
  • 過去案件、同様な案件の複写機能にて、業務効率改善が可能です。
  • ワークフロー機能により、上位権限者が確認する事で誤りを防止。
  • 優良な取引先選定と適正な価格管理の実現

導入事例

業務効率と決済基準の平準化を実現

業種:受託開発ソフトウェア業  社員数:850名

本システムを導入した事により、以下のPOINTを大きく改善

  1. 購入部門と購入部署、検収部門を分ける事により、ルール、決済基準の明確化を実現。
  2. 派遣・期間請負の際の法対応で必要とされる管理をシステム化した事により、管理制度向上と管理費用の軽減を実現。
  3. システムにて見積、発注、検収を一元的に管理した事で、取引先からの問合せ、状況を素早く確認する事が出来、管理制度と取引先別の管理制度の向上を実現。
  4. 見積依頼をシステムより自動的に複数の取引先に依頼、各社からの回答価格を管理する事で、より良い条件、決定理由を管理し、発注業務を行う事が出来、不正な取引を予防する事を実現。

活用例

ワークフローの機能を用いて、現場部門からの申請、承認をスムーズに行い購買部門の入力業務の簡素化を実現。取引先にも、情報を素早く連絡することを実現可能に。

活用例イメージ

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら