ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

モバイルデータ連携ソリューション 概要

金融機関では「タブレット端末から入力したデータを行内の各種業務システムと連携してデータを一元管理したい」というニーズや「業務に合わせたデータ活用をより手軽に実現したい」というニーズが高まっています。
当社ではこのようなニーズに対応するため、 モバイル端末と既存システムを容易に連携する「モバイルデータ連携ソリューション」を提供しています。
タブレット端末を業務に有効活用することで、業務効率の向上を支援します。

※モバイル端末からのデータ入力は当社「快作レポート+」、既存システムとのデータ連携部分は 株式会社 日立ソリューションズ東日本「AppSQUARE」を利用しています。
・快作レポート+の詳細はこちら(別ウィンドウを開きます)
・AppSQUAREの詳細はこちら(外部サイトを開きます)

モバイルデータ連携ソリューション 特長

ノンプログラミングで既存システムと容易に接続

「快作レポート+」「AppSQUARE」「業務システム」間のデータ連携をノンプログラミングで実現する「連携アダプタ」を提供します。
タブレット端末から入力したデータを、「AppSQUARE」の持つプロセス管理(ワークフロー)機能、文書管理機能、業務システム連携機能と連携することで、従来発生していた業務システム側の対応作業を削減することができ、更なる業務効率向上が可能となります。

業務におけるタブレット端末利用ニーズに対応

「モバイルデータ連携ソリューション」では、タブレット導入支援や構築支援のサービスを提供します。
これまで多くのお客さまにモバイル端末を活用したシステムを提供してきた経験・ノウハウを活かし、タブレット端末に適した入力画面の作成や、タブレット端末からの入力データを業務システムに格納する際の承認処理など、お客さまの業務に合わせて、タブレット端末を有効にご活用いただけるよう支援します。

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら

カタログダウンロード

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら
  • カタログダウンロード

オススメの関連サービス

快作レポート+ CLOUD
タブレット端末で報告書を作成!清掃作業報告やメンテナンス業など、様々な業種で活用可能
快作モバイル+
モバイル端末を利用しセキュアなシステムを手軽に構築可能なWebアプリケーション実行基盤