ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

快作モバイル+

モバイルWebアプリケーション実行基盤

モバイルWebアプリケーション実行基盤「快作モバイル+」とは

快作モバイル+は、タブレットやスマートフォンといったモバイル端末を利用したシステムを手軽に構築可能なWebアプリケーション実行基盤です。 例えば、既存の業務Webシステムを、モバイル端末からアクセスして、カメラ機能や手書き機能を利用できるモバイル対応システムへカスタマイズすることが可能です。
新規でのシステム開発においても、モバイル端末側のアプリ開発が不要なため開発コストを大幅に削減できます。

モバイルを業務で活用するための実行基盤(業務専用ブラウザ)

モバイルを業務で活用するための実行基盤(業務専用ブラウザ)モバイルを業務で活用するための実行基盤(業務専用ブラウザ)

  • オフラインでも利用できるWebアプリケーションの開発が可能
  • 業務利用に必要なセキュリティ機能を装備しているため、セキュアなモバイル業務運用が可能
  • 業務Webシステムに多様なデバイス機能(カメラ機能、手書き機能など)を容易に組込みが可能
  • 『自社導入型(オンプレミス型)』と『中継サービス利用型(接続サービス型)』による柔軟な導入が可能

「快作モバイル+」が提供する『ハイブリットWebアプリ』環境

Webアプリケーションの開発手法で、モバイル機能をフル活用したシステムの開発が可能。
「標準Webブラウザ利用」「独自開発アプリ」両方の長所を兼ね備えた「ハイブリッド型」の実行基盤です。

ハイブリッド型実行基盤のメリット

モバイル業務アプリの開発コスト低減
−開発コストの安いWebアプリでモバイルの活用が可能
−必須の機能は共通化されるため、アプリ毎の開発が不要
モバイル業務アプリの維持コスト低減
−OSに依存する部分は実行基盤で実装
−OSバージョンアップ時の対応コスト(それぞれの動作検証など)を大幅に削減
オフラインでも利用可能
−圏外でも業務継続が可能
−モバイル回線の契約が無くても利用可能
マルチプラットフォームで利用可能
−iOS/Android/Windowsの3OSに対応しているため、機器の乗り換え、選択の自由度が向上
−アプリへの影響を最小化

業務システムへの適用イメージ

業務Webシステムへの快作モバイル+適用イメージは以下の様になります。
快作モバイル+を実行基盤として業務Webシステムを開発、接続することでシステム全体の開発コストを大幅に削減できます。

モバイルWebアプリケーション実行基盤「快作モバイル+」商品紹介動画

サムネイル画像をクリックすると動画が再生されます。

「快作モバイル+」商品紹介動画(ご視聴時間:3分47秒)

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら

カタログダウンロード

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ

    ご購入前の商品に関するご質問・ご相談など

    0120-954-536

    受付時間:月〜金(祝祭日を除く)
    10:00〜17:30

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら
  • カタログダウンロード

オススメの関連サービス

金融機関向けモバイルソリューション
金融機関の現場におけるさまざまな業務をタブレットで支援
快作ビジネス+ <流通卸売業向け>
タブレット端末に標準対応!EDI、経営分析ツールとも連携した流通卸売業向け業務パッケージ
快作レポート+ CLOUD
タブレット端末で報告書を作成!清掃作業報告やメンテナンス業など、様々な業種で活用可能