ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

お客さま情報の管理を一元化

社内に散在するお客さまに関する情報を一元化。
お客さまのレコードを中心に、関連する商談、訪問やメールといった活動、お問い合わせなどが管理され、詳細情報を確認する際は社内関係者がすぐ確認できます。
お客さまに関する最新の情報を効率よく把握できるので、タイムリーかつ最適な対応をお客さまに提供できます。情報入力も一元化でき、日々の活動報告やさまざまな切り口での商談進捗レポートといった報告業務を軽減し、本来の営業活動にフォーカスすることが可能になります。

Microsoft Dynamics CRM活動履歴
活動履歴

Microsoft Dynamics CRM営業案件(商談)
営業案件(商談)

商談進捗や営業活動を手軽に入力

お客さまや商談、営業活動に関する情報は、直観的な操作によって簡単に記録できます。
Outlookとの連携も可能で、Outlookでの電子メールの送信、予定の記入、連絡先の更新することで、Microsoft Dynamics 365 CRMシステムへの入力も完了します。
重複管理を排し、入力を簡易にすることによって、お客さまに関する情報を常に最新に保ちます。

Microsoft Dynamics CRM商談進捗や営業活動を手軽に入力

Microsoft製品との親和性

Outlookをご利用であれば、Microsoft Dynamics 365 CRMシステムのクライアントとして利用できます。
お客さま訪問のスケジュール管理や議事録のメール送信とCRMツールへの情報入力が一度にできて便利です。
CRMは、お使いのExcelやWordと簡単に連携するので、蓄積されたデータをストレスなく活用できます。
Lync、Yammer、SharePointの機能があたかも同じアプリケーションのようにCRMの画面上で機能しますので、商談について営業チームメンバーとインスタントメッセージで会話したり、社内SNSでアドバイスを募ったり、提案ドキュメントを共有したりすることが可能です。

Microsoft製品との親和性

ダッシュボード

蓄積された商談や営業活動をはじめとするデータから、抽出条件や表示項目、並べ順を設定し、一覧表やグラフを簡単に作成できます。
Excelにデータをエクスポートしてさまざまな角度で分析する、頻繁に参照する分析はテンプレート化して共有する、レポート類をまとめてダッシュボードを構成するなど、各種分析を意思決定とアクションにつなげます。
営業担当者はレポート作成のたびに報告を求められることがなくなり、営業マネージャーは営業組織の運営においてPDCAのサイクルを展開することが可能になります。

ダッシュボード

高いカスタマイズ性とxRMの実現

データ管理基盤としてマイクロソフトが提供するMicrosoft Dynamics 365 CRMシステムの簡易業務アプリケーション基盤xRMを利用しています。
企業内におけるビジネスニーズに応じて、業務プロセスの自動化、関連情報を一元化して管理することができます。

高いカスタマイズ性とxRMの実現
SFA(営業支援)以外でも、Microsoft Dynamics 365 CRMシステムの基盤を利用し360°カスタマービューが可能!

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら