ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

印刷する


「日立グループ展 in KANAGAWA 2017」を開催

日立グループ29社と日立ITユーザ会 横浜支部による主催で「日立グループ展 in KANAGAWA 2017」を開催します。
本イベントでは、日立グループ各社の強みを集結し、お客様の課題に対して、”One Hitachi”で最適な解決策をご提案させていただく各種製品・ソリューションや取り組みについて、ご紹介いたします。
当社は、展示会場にてタブレットによる業務報告システム『快作レポート+』と『連携システム』を組み合せた2つのソリューションを展示します。
ご多忙中のこととは存じますが、この機会にせひとも「日立グループ展 in KANAGAWA」へご来場賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

開催概要

開催日時 2017年2月28日 火曜日 10:00 〜 17:00
会場 横浜新都市ビル(そごう横浜店9階)「新都市ホール」
交通アクセス 横浜駅(JR線・京急線・東急東横線・相模鉄道線・横浜市営地下鉄線・みなとみらい線) 徒歩5分
主催 日立グループ29社/日立ITユーザ会 横浜支部
費用 無料(事前の登録が必要です。)
展示内容 10:00〜17:00 【展示】
『タブレットによる手順標準化/報告書作成』
作業ナビゲーションから報告書作成までを行えるタブレットソリューションをご紹介します。

『業務システムでタブレット入力データを活用』
タブレットからの”各種作業報告入力データ”を”プロセス管理””文書管理”できるソリューションをご紹介します。

【関連商品】
タブレットによる業務報告システム「快作レポート+」
現場の作業品質改善と効率化ソリューション「JP1/Navigation Platform」(日立製作所)
業務アプリ構築プラットフォーム「AppSQUARE」(日立ソリューションズ東日本)

その他の出展ソリューションにつきましては以下よりご確認願います。

日立グループ展 in KANAGAWA 2017 出展一覧(pdfファイル)

プログラム(講演)

10:40〜11:40 【講演1】
『第4次産業革命とは何か,世界で何が起きているか』
講 師:日立製作所 研究開発グループ 主管研究長 野中 洋一
12:50〜14:20 【講演2−1】 ITユーザ会主催
『本当に価値を生むためのデータ分析の考え方』
講 師:株式会社 データビークル 取締役 西内 啓 氏
【講演2−2】
『IoTプラットフォームLumada(ルマーダ)のご紹介』
講 師:日立製作所 IoT・クラウドサービス事業部 副事業部長 石井 武夫
15:00〜16:30 【講演3】
『継続する心』
講 師:スポーツコメンテーター 元プロ野球選手(中日ドラゴンズ) 山本 昌 氏
  • * 都合により内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください。

プログラム(ミニセミナー)

12:45〜13:45 【ミニセミナー1】
『横浜市の実証から見えてくるライフラインデータ活用の可能性』
14:00〜15:00 【ミニセミナー2】
日立グループ−大和ハウス工業株式会社 共催
『食品業界向けセミナー』
  • * 都合により内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください。

お申込み方法

日立グループ横浜エリアポータル『日立グループ展 in KANAGAWA 2017』のWebサイトよりお申込みいただけます。
[申込締切日 2017年2月13日 (月) 17:00]

『日立グループ展 in KANAGAWA 2017』お申込み

  • * 講演/ミニセミナーにつきまして、お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
  • * 個人の方、日立グループの方は講演/ミニセミナーをお申し込みいただけませんので、ご了承願います。

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら
  • カタログダウンロード