ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

日本初の民間月面探査チーム「HAKUTO」の
サポーティングカンパニーに参加

〜 地上局のサーバー構築、システムテストの技術・ノウハウを提供し、挑戦に貢献 〜

2017年4月5日
株式会社日立ソリューションズ・クリエイト

 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト(取締役社長:西條 洋、本社:東京都品川区、以下、日立ソリューションズ・クリエイト)は、世界初のロボット月面探査レース「Google Lunar XPRIZE(グーグル・ルナ・エックスプライズ)」に挑戦する株式会社ispace(代表取締役 袴田武史 本社 東京都港区麻布台)が運営する、日本初の民間月面探査チーム「HAKUTO」のサポーティングカンパニーに加わりました。日立ソリューションズ・クリエイトは、ICTで培ってきた技術・ノウハウの提供を通して、この挑戦に貢献してまいります。

 HAKUTOは「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」プロジェクトとして、月面に民間開発のロボット探査機を着陸、500m以上走行し、高解像度の動画や静止画データを地球に送信するという「Google Lunar XPRIZE」のミッションに挑戦しています。日立ソリューションズ・クリエイトは、これまでICTで培ってきた「モノづくり」の経験をもとに、HAKUTOのミッションデータを保管するデータサーバーの耐障害設計・構築、およびシステムテストの技術・ノウハウを提供してまいります。

【HAKUTOについて】

 HAKUTOは、株式会社ispaceが運営する、日本で唯一Google Lunar XPRIZEに参加するチームです。ベンチャー、大学、そしてプロボノと、様々なバックグラウンドを持った人材が集まり、それぞれの特技を生かし合って月面探査ロボット(ローバー)を開発し、Google Lunar XPRIZEに挑戦するプロジェクト「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」で世界初の民間月面探査をめざしています。2015年1月には、月面ミッションを達成できる能力のローバーを開発したその技術力が評価され、Google Lunar XPRIZE中間賞のモビリティ部門を受賞しています。2016年12月にチームインダスとの相乗り契約を締結しています。

【Google Lunar XPRIZEについて】

 Googleがスポンサーとなり、XPRIZE財団によって運営される、民間組織による月面無人探査を競う総額3,000万ドルの国際賞金レースです。ミッションは、月面に純民間開発の無人探査機を着陸させ、着陸地点から500m以上走行し、指定された高解像度の動画や静止画データを地球に送信すること。1位のチームには賞金2,000万ドル、2位のチームには賞金500万ドルが与えられます。SpaceIL(イスラエル)、Moon Express(アメリカ)、Synergy Moon(インターナショナル)、TeamIndus(インド)、HAKUTO(日本)の5チームがレースの最終フェーズに参加しています。

お問い合わせ先

担当部署:総務部 担当:納富、中道
Tel:03-5780-0266 Fax:03-5780-7630 E-mail:hsc-koho@hitachi-solutions.com

個人情報の取り扱いについて

本お問い合わせ先に送られる個人情報は、ご本人さま、またはお客さまの承諾なく、以下に定める目的以外での利用や第三者への開示等はいたしません。
お問い合わせへの回答や、ご本人さま、またはお客さまに有益と思われるサービス、製品の情報をDM・電話等でご案内させていただく場合がございます。

  • * 本文中に記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ

    ご購入前の商品に関するご質問・ご相談など

    0120-954-536

    受付時間:月〜金(祝祭日を除く)
    10:00〜17:30

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら
  • カタログダウンロード

関連リンク

「HAKUTO」のサポーティングカンパニーに参加
HAKUTOのミッションデータを保管するデータサーバーの耐障害設計・構築、およびシステムテストの技術・ノウハウの提供